« 090117 カラオケUGA plus | トップページ | 090210 コミケ申し込み »

090123 縦方向に結合(Excel)

2009/1/23

 日頃より表計算ソフトは世界標準であるところのExcelを使っている。へっぽこワープロソフトのWordはいやいや使わされている感じだが(一太郎の方が日本語ワープロとしてはよっぽど優れていると思うが、皆が使うから仕方ない)、Excelは比較的よくできているので、そんなにはイヤな思いをせずに使っている。

 とはいえ不満がないわけではない。特に画面に表示されたとおりに印刷されないというのは日頃よりExcelのもっともへっぽこな点だと思っている。画面ではなんとかセル内に入りきっている文字が、印刷するとセル外にはみ出たり余分に改行されてたりして、文字が切れていることが多い。印刷プレビューで見ればわかると言うが、そんな程度のことはDOS時代のソフトだってやっていた。だいたい最初にWindowsを世に出したとき、DOSとの違いの一つにWYSIWYGを挙げていたはずだ。ExcelにしろWordにしろPowerPointにしろ普段よく使うMicrosoftのソフトはどれ一つとしてWYSIWYGになっていない。

 いや、今日の話はそこではなかった。

 今日そのExcelでツールバーのアイコンを整理していた。その時、これまで存在に気づいていなかったボタンを発見した。それが「横方向に結合」というボタンである。このボタンはデフォルトではツールバーに入っていないが、ツールバーのユーザー設定を画面で、書式という分類の中に含まれている。早速使ってみた。便利だ!

 「横方向に結合」という機能は、指定した範囲内を行ごとに結合してくれる。これまで一行一行指定していたのがバカみたいである。

「なんだ、たまにはやるじゃないかゲイツ!」

このアイコンは即採用である。自宅のパソコンでも登録しておこう。などと思いながら当然対になってあると思われる「縦方向に結合」も登録しておこうとしたら・・・・ないじゃん!!

「さっき褒めたの撤回!やっぱ抜けてるよあんた!!」

どうして「横方向に結合」だけ作って「縦方向に結合」がないんだよ!と、文句ばかり言っていてもしょうがない。アイデアはいいんだ。やってることもそう難しくない。ということはマクロを組んで、ボタンも作って登録しておけばいいだけじゃん!

で、できたのがこれ。

With Selection
    If .Rows.Count > 1 Then
        For i = 0 To .Columns.Count - 1
            Range(Cells(.Row, .Column + i), Cells(.Row + .Rows.Count - 1, .Column + i)).Merge
        Next i
    End If
End With

これで機能は実現できたし、「横方向に結合」のアイコンのデザインをパクってアイコンも作った。とりあえず思った通りの環境にはできたのでよしとしておこう。

|

« 090117 カラオケUGA plus | トップページ | 090210 コミケ申し込み »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 090123 縦方向に結合(Excel):

« 090117 カラオケUGA plus | トップページ | 090210 コミケ申し込み »